西鈴蘭台駅の動物病院なら、市田動物病院

電話をかける
診療案内

診療案内 SERVICES

診療対象動物

診療対象動物
・犬
・猫
・鳥
・ハムスター
・うさぎ
・ハリネズミ
・デグー
・フェレット
・モルモット
・チンチラ
・フクロモモンガ

内科

内科
  • 食欲がない
  • 元気がない
  • 鼻水、くしゃみ、せきをする
  • 下痢、嘔吐をする
下痢や嘔吐、風邪など日常よくある疾患から、代謝疾患や消化器疾患などの複雑な病気まで、動物たちにもさまざまな内科疾患があります。
当院では問診・触診の後、必要に応じて各種検査を行います。診断の結果、より高度な治療を要する場合は、飼い主さまの了承を得たうえで、専門医と連携をして治療を進めます。

外科

外科
  • 異物を飲み込んだ
  • 事故に遭った
  • 骨折した
  • ケガをした
治療を始める前に、動物たちが今どんな状態なのか、これからどんな検査や治療、手術が必要なのかをしっかりとご説明いたします。その上で、飼い主さまと獣医師の二人三脚で、治療の方針を立てていきます。より高度な手術や治療については、専門機関をご紹介させていただく場合もあります。

整形外科

整形外科
  • 歩き方がおかしい
  • 足をつけない
  • 関節の病気になった
整形外科では、骨折や脱臼など、骨や関節に関する症状の診療を行います。
特に小さい子犬は膝蓋骨脱臼が多い傾向がありますので、身体の異変がないか、気をつけて見てあげることが大切です。
足を引きずっていたり、足や腰などにケガをしてしまった場合はご相談ください。

皮膚科

皮膚科
  • 体をかゆがる
  • 皮膚が赤い
  • 異常に毛が抜ける
  • 肌がべたつく
人間と同じ住環境で生活する動物が増えたことや、獣医療やフードの発達により動物たちの高齢化も進み、皮膚病に悩む動物たちが増えてきています。アトピー・ノミダニ・食物アレルギーなど、皮膚病の原因はさまざまです。当院では最初にしっかりと検査を行い、皮膚病の種類や原因を究明してから治療を開始いたします。

歯科

歯科
  • 口の臭いが気になる
  • 歯についた歯石をとりたい
  • 口の中にできものがある
3歳以上の犬や猫の約80%は歯周病にかかっているといわれています。
歯周病は悪化すると全身の病気を引き起こすこともあり、注意が必要です。
デンタルケアで口臭や歯石の汚れを取り去り、「全身疾患の予防」に役立てましょう。
動物たちのお口が臭う、歯が汚いなど、気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

眼科

眼科
  • 目が赤い
  • 目ヤニや涙が多い
  • 目をかゆがる、痛がる
  • 黒目が白くなった
  • よく物にぶつかる
動物たちも人間と同じように、糖尿病の合併症として目の機能が低下するなど、何らかの病気が目の疾患の引き金になっている場合があります。当院では、検査をしっかりと行い、詳細な状態を把握することで、診断や治療に活かしています。

避妊・去勢手術

避妊・去勢手術
  • 望まない出産を防ぎたい
  • 将来の病気を予防したい
避妊・去勢手術は、望まれない子犬や子猫を増やさないという目的はもちろんのこと、乳腺腫瘍、卵巣腫瘍、子宮蓄膿症、会陰ヘルニア、前立腺肥大などホルモンによる病気の予防、またストレスの防止になるといわれています。

各種予防ワクチン

各種予防ワクチン
  • 犬・猫の混合ワクチン
  • 狂犬病予防接種
  • ノミ、ダニ、フィラリア予防接種
大切な動物たちを病気から守るために、定期的な予防接種をおすすめしています。予防接種をするだけで、さまざまな病気を防ぐことができます。
犬・猫の混合ワクチン、狂犬病ワクチン、ノミ・ダニやフィラリアの予防接種に対応しています。特に狂犬病は人間にも感染する危険性があるため、予防接種が義務づけられています。必ず年1回、接種を行いましょう。

健康診断

健康診断
  • 動物たちの健康を守りたい
  • 病気を早期発見し負担の少ない治療をしたい
言葉を話せない動物たちは病気の発見が遅くなりがちです。当院では病気の早期発見・治療のためにも、年1回の定期的な健康診断をおすすめしています。病気が進行する前に治療することで、動物たちや飼い主さまの負担が軽くなります。

しつけ相談

しつけ相談
  • むだ吠えをする
  • 噛むクセがある
  • 落ち着きがない
  • 夜鳴きが激しい
飼い主さまと動物たちがお互い幸せに暮らしていくために、しつけは欠かせません。
しつけの成功への近道は、動物たちの習性を理解することです。当院ではそれぞれの動物の習性やその子の性格、飼い主さまの家族構成などを踏まえて、しつけのアドバイスを行っております。
犬・猫はもちろん、鳥、ハムスター、フェレットなどのエキゾチックアニマルのご相談も受け付けております。

マイクロチップ

マイクロチップ
  • 迷子になっても帰ってきてほしい
  • なくさない迷子札がほしい
マイクロチップとは、首の後ろ側の皮膚に埋め込む電子版の迷子札です。
マイクロチップを専用の機械で読み取ることで、飼い主さまのお名前やお電話番号、ご住所などをデータベースから照会できます。迷子や災害などで離ればなれになった時も、マイクロチップを埋め込んであれば安心です。

訪問診療

訪問診療

訪問エリア:神戸市、明石市

飼い主さまがご高齢で通院が難しい、大型犬を病院へ連れて行くのはひと苦労、病院へ連れていくと暴れて……などのお悩みはありませんか?
さまざまなご事情で動物たちを病院に連れて行くことが難しい場合、獣医師が飼い主さまのご自宅までうかがって診療いたします。
神戸市、明石市をメインに対応していますが、その他の地域の方もまずはお電話でご相談ください。できる限り対応いたします。

訪問診療の注意事項

●獣医師が1名でお伺いしますので、飼い主様にお手伝いをしていただく場合がございます。
●交通状況により訪問の時間が前後する場合があります。
●駐車スペースがない場合は、事前に近隣の駐車場を確認させていただきます。
●訪問診療では対応できない検査・治療や緊急手術が必要と判断した場合は、対応可能な救急病院をご紹介いたします。